So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

足取り軽く♪ [病気]


前記事では、温かいお言葉を頂き有難うございました。


皆さんからのコメント、とっても嬉しかったです~♪(^^)

コメントからパワーをいっぱい頂き、昨日、結果を聞いて来ました。





結果は、異常無し!


有難うございました~!ヽ(^o^)丿



先週、焼き切ったポリープの組織検査もされていて、

結果は異常ありませんでした。


今回、血液検査(腫瘍マーカー)、造影CT検査、

大腸内視鏡検査と3点セットでハードでしたが、

次回(11月22日)は、血液と造影CTだけで、

しばらくは、苦手な内視鏡検査は無いそうです(^^)ホッ



橋の上から.jpg


駅を出たら、すぐに渡る橋です。


長~く、長く、何処までも続く川の流れ・・・。

その間には、たくさんの橋が掛かっています。


いつもなら、立ち止まることの無い橋ですが、

この日は、橋の真ん中に立ち、

初めて渡った日のことを思い出していました。


今度、この橋を渡るのは11月かぁ~・・・、

そう思いながら、「おけいはん」に乗ったのでした(^^)



SIBAブログ、また、元気に続けられそうです♪



皆さん、ありがとうぉ~~~♪ヽ(^o^)丿
nice!(177)  コメント(88)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無事に終わりました [病気]



今、ちょっと・・・涙ぐんでいます(T_T)


その訳は、この記事の皆さんからのコメントを読んだから・・・。

http://kass22.blog.so-net.ne.jp/2009-05-12


どれだけ、大きな勇気と元気を頂いたことか!

この1年、皆さんに支えられました・・・感謝しています♪


最近、お知り合いになった方は分からないと思うので、

カテゴリー「病気」を読んで頂けたら嬉しいです。

そこには、病気と闘った記録が残っています。



5月24日(月)、術後1年の検査受けて来ました。


半年前、病院から貰った下剤とご飯セット・・・。

下剤セット1.jpg


やっと、出番です♪^^;


前日に食べたご飯セットは、やはり不味かった!


下剤セット2.jpg


そして、検査当日、朝6時半から飲み始めた下剤。

水を入れ、1800ccにして2時間で飲み切ります。

今回で3回目なので、ベテランのはずが、

1200cc飲んだ段階で、胸がムカムカして吐き捲り。


この下剤、初めて吐きましたが、

空っぽの胃の中で泡に変身するのか?

カニのように、大量の泡を吐きました。


でも、何とか腸は綺麗になったみたいなので、

病院に電話して、体調と腸内の様子を知らせておきました。


今回の検査、半年前から不安だったので、

夫に仕事を休んで貰ってて良かった~って思いました。



術後1年の検査は、血液検査(腫瘍マーカー)、

造影剤CT検査、大腸内視鏡検査の3つです。


腫瘍マーカーと造影剤CT検査は難しくないけど、

大腸内視鏡検査は、私にとって悩みの種なんです。


手術前の検査の模様を記事にしたことがありますが、

痛くて、泣きながら検査を受けたこと・・・。

http://kass22.blog.so-net.ne.jp/2009-07-09



もう、怖くて、怖くて、この半年間、いつも頭から離れず、

今回も同じ痛さだったら、麻酔をして貰うつもりでした。


検査されたのは、前回と同じ先生でした。

海老蔵そっくりな先生です、もち、坊主頭(^^)


先生が、私を見るなり、

「言い訳みたいですが、前回の痛みはガンのせいです」


私は、

「主人も同じことを言っていました。
 検査中、患部をカメラの管がずっと擦ってたし、
 癒着で他の臓器が引っ張られてたし、
 悪いとこ取ったから、今度は大丈夫だって・・・。」


そして、先生は、

「でも、もし、今日の検査でも痛かったら、
              私の技量不足です」



看護師さんが、先生のいない時に、

「あの先生、とっても上手なんですよ。
 だから、安心して受けて下さいね♪」



結果・・・、全然痛くありませんでした(^^)v

今回は、痛みの涙じゃなく、嬉し涙です♪

とても、リラックスして検査を受けることが出来ました。


やはり、あの強烈な痛みはガンのせいだったのか!



モニターを見せて頂いた私の大腸。。。

ピンク色で綺麗でした♪


私、思わず、先生に言いました。

「綺麗過ぎて、うっとりします~♪」って!(^^ゞ


手術の傷口も綺麗になっていました。

でも、一番奥にポリープ発見!

前回の検査の時も、一番奥にポリープがあり焼き切ったのに、

また、今回も同じところに・・・。


良性でしたが、細胞に勢いがあったら悪性になりうる、、、

と言われ、焼き切って頂きました。


焼き切った傷口は、ホッチキスで止めるそうです。

腸と一体化するので心配ないみたいですが、

思わず、文具品のホッチキスを想像してしまいました(・_・;)



ガンの発生場所だった大腸、

今回は、何の問題もなくホッとしました。


が、腫瘍マーカーと造影CTの結果がまだです。

6月2日に結果が出ます。

もし、ガンの転移が認められたら、

また、入院と手術です。


次回の記事は、検査結果報告となります。


皆さん、祈っておいて下さいね~♪ヽ(^o^)丿




最後にお詫びがあります。


腸を突き破って、裏まで顔を出していた私のガン細胞。

手術前検査の痛みは尋常ではありませんでした。

その時の記事で、検査を躊躇された方、ごめんなさい♪

ガンを取った今回の検査は、痛みもなく順調でした。

なので、検査を受けようと思ってる方、大丈夫ですよ!

あっ、でも、断言出来ないってことも承知して下さい。

何故なら、痛かったら・・・ガン? 先生の技量?

ってことになりますから~(・_・;)


ちなみに、夫が以前、某病院で検査しましたが、

経験少ない慣れない技師さんに当たってしまい、

痛過ぎて、二度と検査しないって言っています(~_~;)
nice!(180)  コメント(85)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

嬉し泣き♪ [病気]



前記事では、力強いコメント有難うございました!

多くの方に、こんなにもご心配を頂き、

そして、温かいお言葉を頂き感謝の気持ちでいっぱいです♪

皆さんのコメントを背負って、結果を聞いて来ました!


ガンは、見つかりませんでした!!!


もう、嬉しくて・・・嬉しくて・・・(T_T)


前夜は、心配でなかなか眠れませんでした。

初めて、このブログで告白した時を思い出しました。


http://kass22.blog.so-net.ne.jp/2009-05-12


もう、こんな記事は書きたくありませんでした。


今回は、うれし涙です!!



今回は、術後6ヶ月検診でしたが、

次回は、術後1年検診(5月末)があります。


この時は、少し大掛かりな検査で、

○腫瘍マーカー

○造影剤CT検査

○大腸内視鏡検査

の3点セットで~す^^;


あの、悪夢の大腸内視鏡検査が加わるのです。


次回の検査用に貰って来ました。


下剤セット1.jpg


四角い箱の中身は、前日に食べる検査用食品です。

あっ、emuzuさんがコメントで書かれているように、

賞味期限が問題でした・・・だって、検査は6ヶ月後ですから^^;

看護師さんからも、「期限切れに気をつけて~」って言われました。

で、一番長い8月26日を選びましたので、ご安心下さい♪(^^)


下剤セット2.jpg


そして、下にあるのは、過去2度経験した下剤です。

1800ccの下剤を、2時間で飲むんですよ(T_T)

そして、3時間はトイレ通いです(T_T)

あ~ 考えただけでも恐ろしいぃ~(T_T)


こんな厄介な検査、次回で3回目ですよ!

もう、ベテラン?

いやいや、こんなのベテランになりたくないですよ!^^;


先生曰く、この来年5月の検査結果が良ければ、

後は、そんなに検査しなくて良いみたいです。

ってことは、手術後の1年間が勝負?


私、勘違いしていました。

手術後は、ガンを取ってるし、数年は大丈夫って(・_・;)


でも、あまりにも小さくて見えないガン細胞も、

時間の経過とともに、少しずつ大きくなって姿を現す。

それを、術後1年間の検査で早期発見して根絶!

だから、来年5月の検査が最も大切ってことが分かりました。

また、この結果も、笑顔で報告出来たら良いな~♪(^^)


そして、ガン友♪ に会って来ました♪

彼女は、痩せていました(5キロ)

あまり、ご飯が食べられないみたいです。


なので、極力疲れないよう、病院内のレストランへ行きました。


病院レストラン.jpg


どうせ、そんなに食べられないからと、

本日のサービスランチをチョイス♪


病院レストランランチ.jpg


ちょっと、殺風景だけど仕方ない^^;


病院レストランランチ1.jpg


ここで、2時間もオシャベリ・・・粘り過ぎたかな?^^;


また、元気に再会しょうね♪との約束をして別れました。


皆さん、本当に有難うございました!

また、食べ物記事が書けそうです。


次回の記事、早速、歯型が登場しそうです♪(^^ゞ
nice!(148)  コメント(97)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドキドキの日 [病気]



今年4月に、大腸ガンが発覚しました。


ご存知の方が多いと思いますが、

ご存知でない方は、カテゴリー「病気」を見て下さいね♪


かなり、ガンが進行していたのに、

全てがラッキーで、今、ここにいます♪


手術後の1ヶ月検診では、腫瘍マーカーで調べました。


腫瘍マーカー
http://tumor-marker.com/


そして、手術後6ヶ月検診では、

この「腫瘍マーカー」と「造影剤CT検査」をします。


「造影剤CT検査」は、静脈から造影剤を注入し、

体中の異常を調べるのです。


どちらも、ガンを見つける検査です。


09秋空.jpg



この日が、とうとうやって来ます。

11月24日と25日です・・・あ~ やだな!(・_・;)


記事には書いていませんが、

10月は体調が悪く(呼吸がしにくい)、とても不安でした。

でも、でも、食欲だけはありました!(T_T)


年末に向けて、しなきゃならない事がいっぱいあるのに、

でも、全て、検査結果が出てからってことにしています。

悪ければ、入院・・・手術。

良かったら、ルンルン♪でクリスマスとお正月。


検査の結果だけじゃなく、

この、「結果」って文字は嫌いです。

何かにチャレンジすると、必ず、「結果」が出ます。

「合格」と「不合格」、このドキドキ感はストレスになりますよ^^;


09秋空雲.jpg


今回、24日が検査で、25日は結果です。

入院中にできた「ガン友♪」が、25日に病院まで来てくれます。

半年ぶりに会って、一緒にお昼ご飯を食べるんです~♪(^^)


彼女は、両乳房にガンを持っていて、左だけ手術し、

現在は、自宅で抗がん剤治療中です。


私より、いっぱい辛い思いをしているのに、

25日は、私のために会いに来てくれます。

結果が悪かったら、いっぱい慰めてくれるみたい(^^)


ってことで、造影CTの副作用を回避すべく、

検査まで、体調を整えるためにネットはお休み♪

皆さんのところへは、ボチボチ巡回になります。

次回の記事では、良い報告が出来るようにしたいですね~

みなさん、祈っていて下さいね!ヽ(^o^)丿



内容が暗いので、空の写真入れたけど効果あった?
nice!(156)  コメント(104)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

入院生活その6 [病気]



入院生活シリーズも、本日で終わりです。

長らくお付き合い頂き、有難うございました。

あっ、何度も言いますが、

私は、既に退院しています・・・念のため♪(^^)


以前の記事に、メークした患者さんのこと書きましたが、

私も、退院の日は、一応、フルメーク♪(^^)v

廊下を歩いていると、すれ違った看護師さんが、


「SIBAさん?」


別の看護師さんも、


「SIBAさん?」


う~ん、そんなに違うんかな?

化粧時間、たった10分ですよ。

10分で変身出来るって凄いですよね!(^^)v


そして、退院って知らなかった看護師さんは、


「今日、退院ですか?」(*_*)


スッピンだった患者が、化粧してると退院みたいです(^o^)


仲良くして頂いてた患者さんへ挨拶回り♪

皆さん、私の顔見てビックリされてました。


喜んで良いのか、悪いのか・・・^^;



さて、入院記事の締め括りとして、

ここに、書き記したいことがあります。

今、大腸ガンが増加傾向にあります。

大腸ガンは、進行が遅く、症状はなかなか出ません。

私のガンは、様々な症状が出ていたのに、

転移が無かったのは奇跡と言えます。


ステージ0:ガンが粘膜の中に留まっている

ステージⅠ:ガンが大腸の壁に留まっている

ステージⅡ:ガンが大腸の壁を越えているが、
        隣接臓器におよんでいない

ステージⅢ:リンパ節転移がある。

      a・リンパ節転移がガンの近くにある
        転移の数が3個以下
      b・リンパ節転移がガンの遠くにある
        転移の数が4個以上

ステージⅣ:ガンが高度に進行し、腹膜、肝、肺などへの
        遠隔転移をきたしたもの


私は、ステージⅡでした。

ガンが腸壁を貫いていたにも関わらず、

リンパには転移していませんでした。

抗がん剤治療は、ステージⅢから行われます。

そして、ステージⅢはaとbに分かれ、

それによって、抗がん剤の種類も違います。


長々と書いて来ましたが、

皆さん、早期発見お願いしますね~♪





   ☆☆ 追記 ☆☆


SIBAブログへお越しの皆さまへ



今回のガン発覚から今日までにおいて、

たくさんの励ましメールやコメントを有難うございました。

ネットの世界とは言え、リアル以上の愛情を感じ、

読みながら、涙することも多々ありました。

ブログを書いていて良かった!

ブログを続けていて良かった!

元気に退院し、また、こうして、ブログを再開出来たのも、

皆さんから頂いたパワーとハートのお陰です。


  ここに、心から感謝申し上げます。


   有難うございました♪<(_ _)>

nice!(130)  コメント(76)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

入院生活その5 [病気]



入院生活シリーズ、まだ、続いていますが、

もう少しだけお付き合い下さいね♪

あっ、その前に、

私はもう退院しています・・・念のため♪(^^)v


私が入院していたのは、20日間でした。

ガン患者としては、短い期間です。


入院中、たくさんのお友達が出来ました。

殆どの方が、ガンです。

手術前の人、手術が済んだ人、抗がん剤治療中の人、

それぞれが色んな不安を抱いて入院しています。


ガン患者が持つ、目に見えない不安。

ガン患者が持つ、痛みや苦しみ。

ガン患者が持つ、死への恐怖。


相手がガンなら、きっと、私の気持ちを理解してくれる。

そう言う思いが、お互いを引き付け合うのです。


自然に、ごく自然に距離は短くなりました。

短い期間なのに、お別れする時は、

抱き合って泣きました。

この別れの悲しさ・・・。

それほど、同じ境遇同士の心の通いは深いのです。


病院中庭1.jpg

病院の中庭は、私たちの憩いの場でした。

よくここで、コーヒー飲みながらお喋りしました。

病院中庭2.jpg

患者ってことを忘れ、何時間も過ごし、

看護師さんに迷惑掛けたことも♪(^^ゞ

病院中庭3.jpg

たくさんのお花が植えてあり、

心地よい風が、痛みや辛さを忘れさせてくれます。

病院中庭4.jpg


退院後、皆さんとは、メールしたり電話で話しています。

お互いの体調を気遣い、元気を分け合いっこ♪(^^)



ガンになりたくなかった。

でも、ガンになったから得たものがある。


人への優しさ、思いやり、そして、気遣い。

いきがっても、一人じゃ生きられない。

支えてくれる人がいるから、今がある。


小さな幸せでもいい、

明るく笑って今日を過ごせることに感謝です♪

nice!(129)  コメント(66)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

入院生活その4 [病気]


記事も、「入院生活その4」まで来ました。

いつも、読んで頂き有難うございます♪

今は、もう退院していますので・・・念のため♪(^^)



手術の2日前から、食事はお粥(かゆ)でした。


私、お粥・・・苦手なんですよね~^^;

だから、殆ど、食べていません。


手術後2日間は、絶食です。


そして、また、お粥が始まります。


だから、1週間近く絶食状態でした。


点滴で栄養補給しているとは言え、

胃袋は痛くなってきます。


普通のご飯が食べたい!!


普通食が食べた~~~い!!


この欲求を満たすには、まずはお粥から・・・。

いきなり、普通食食べると消化不良を起こします(+o+)

だから、頑張ってお粥を食べ、

普通食になった時の喜びは大きかったです。


初めて普通食になった朝ご飯は、パンでした。


それも、熱々、フワフワのクロワッサンです♪

病院クロワッサン.jpg


ブログ復帰後、初めての歯型で~す♪(^^ゞ  
  (ちょっと、分かりにくい?^^;)



ここの病院、素晴らしいんです!


熱い物は、熱々だし、

冷たい物は、とっても冷たいんです。

1つのトレーに食事が乗ってるんですが、

左側が冷たい物(牛乳、サラダ、ゼリー、チーズ、果物など)

右側が熱い物(ご飯、味噌汁、煮物など熱いオカズ)

トレーを触ってみると、左が冷え冷えで、右が熱々。


ねぇ~ 不思議でしょ?(゜.゜)


だから、毎回、とっても美味しく頂きました♪(^^)v


お昼ご飯は、海老とカニとイカのフライでした。

それに、サラダと野菜の煮物がありました。


絶食中に、私の好きなカレーの匂いがして,

思わず、「カレーの匂いがするぅ~♪」と言うと、


「ごめん、私やねん♪」と返事が♪

カレーの匂いって言うのは、すきっ腹に堪えますよね!^^;


そして、私もカレーを食べられる日が来たのです。


病院カレー.jpg


白ご飯とルーが別々の器に入っていました。


入院してから、ずっとお粥か絶食だった私。

たかが、カレー・・・されど、カレーですよ。

涙が出るほど、美味しかったです♪(*^^)v


普通食になってから、お菓子も食べ(こっそりと♪)

病院みかさ.jpg栗入り三笠


体重がぐんぐん増加!!

たった3日間で、1.5キロ増えました。


ひょっとして、食べ過ぎか?!(・_・;)

そして、現在、すっかり元の体重に戻ってる私。

これって、健康な証拠と喜ぶべきなんでしょうね?



(コメント欄は閉じています)
nice!(130)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

入院生活その3 [病気]


今日は、手術日(5月28日)の話です。


朝一番の手術で、8時30分に手術室へ。

そして、9時30分に手術が始まり、

終わったのは、午後3時ぐらいだそうです。


そして、なかなか麻酔から覚めず、

ICUに2時間留まり、

部屋に帰れたのは、午後6時近かったみたいです。


この間、ずっと待ち続けた夫に感謝ですね~♪(^^)


今回の手術で、ちょっと驚いたことがあります。


私、過去2回の手術をしていますが、

どちらも、ベッドに寝たまま手術室に運ばれました。


でも、ここの病院は、手術室まで歩いて行くんです。

もう、ビックリしましたよ(・_・;)



患者を取り違えて、誤手術しないためで、

しっかり意識がある状態で、

名前と生年月日を聞かれます。



看護師さんに連れられて、手術準備室に行き、

自分で手術着に着替え、手術台に、自ら上がります。


手術室は、ひんやりして、とても大きく、


もう、目はキョロキョロです(゜゜)

手術室、こんなにじっくり見たのは初めてかも!



点滴の用意、血圧の測定・・・。


あぁ~ もうすぐ、手術なんだな~

って思っていると、


カーペンターズの曲が流れてきました。



手術前日、手術の説明を受けている時、看護師さんから、


「手術室にBGM流しますが、好きな曲とかあります?」


私は、

「ロックとか流したら、落ち着いて手術出来ないですよね?」


「大丈夫ですよ~」とは、言われましたが、

私は、カーペンターズの曲を選びました♪


「カーペンターズなんて、古いですよね?」


「そんなことありません。リクエスト多いですよ♪」


         ホッ♪ (^^)v



カーペンターズ・・・癒されますね~♪


準備が進む中、麻酔入れますよ~の声とともに、

カーペンターズの歌声は、意識と共に遠のいて行きました。



カーペンターズ=手術・・・良かったのか悪かったのか?


名前や曲を聴くと、手術の日を鮮明に思い出します^^;



(コメント欄は、閉じてあります)
nice!(118)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

入院生活その2 [病気]



まだ、入院中と思われている方がいらっしゃいますが、

私は、既に退院して、この記事を書いています。



私が検査を受けていた内視鏡検査室は、

きっと、分娩室のようだったと思います。

それほど、私の泣き声と雄叫びは凄かったのです^^;


検査室は、少し薄暗くしてあり、

先生(検査技師)が、モニターを見ながらカメラを進めます。


直腸を通り過ぎ、S状結腸へ(私のガンは、S状結腸ガンでした)

そして、カメラは奥へと進みます。

でも、前回と同じ場所へ来たら痛いのです。

腸を引き千切られるように痛いのです。


痛い、痛いと泣き出す私に、


先生は、


「何とも無い人でも痛いのに、

これだけ癒着してたら、痛いよね・・・。

でも、痛いからって止める訳には行かないんですよ。

手術前の検査だから、見落としは出来ないんです。」



そうなんです。

私の腸は、色んな臓器と癒着していました。

過去2回、開腹手術しています。

開腹手術をすると、臓器が空気に触れ癒着するそうです。


今までに、開腹手術の経験ある方、

腸の内視鏡検査の時は・・・覚悟して下さいね~(・・;)


   マジで、痛いっす!(T_T)




色々と体位を変えながら、何とかカメラを進めるけど、

痛いものは・・・痛い!!

もう、限界・・・、腸が破れそう!!


あまりにも痛くて、手足が痺れ始めました。



看護師さんが、私の足をさすってくれます。


「痛いよね~ 痛いよね~ もう少しですよ、頑張って!」


つきっきりで励ましてくれました。


先生も、

「痛いな~ 痛いな~ もう少しやからな」


まるで、子供をあやすような口調に、

私も、すっかり子供になって大泣きです。


泣きながら、先生を見ると、

モニターを見ているその目は、

今にも飛び出しそうなくらい大きく見開き、

その真剣さに、痛がってる場合じゃないと思いました。


「私、頑張ります!!」


そして、一番奥(盲腸のところ)へカメラ到達!!

ここで、2つのポリープが見つかりました。

綺麗に焼き切って貰い、

ガンの部分には、手術の時の目印として、

墨が噴射されました。


病室まで、歩いて帰る予定でしたが、

もう、ふらふらで看護師さんが迎えに来てくれました。

もちろん、車イスで^^;


そうそう、この先生、とってもハンサムなんです。

年は、う~ん・・・25、6、7?


私より・・・若いやんか(゜゜)


ちなみに、「海老蔵」にそっくりです♪


今回の入院、主治医が3人でした。

どの先生もハンサムでしたが、

ずっと、主要主治医だったN先生は、

院内でも評判のハンサム先生で、

患者さんの私への羨望の眼差しがチクチクと!


パジャマ姿なのに、

バッチリメークの女性患者さんも居たりして♪(^^ゞ


何処にいても、どんな時でも、

「女」を忘れちゃダメだけど、


ごっつい化粧して、

ベッドに横たわってる姿は・・・マジで怖かったです!!(・・;)
nice!(122)  コメント(85)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

入院生活その1 [病気]



病棟の6階に、私の病室がありました。


窓からは、青々とした山が見え、

京都タワーと、東寺の五重の塔が見えます。

やっぱ、京都の病院は癒されますね~♪(^^)


病室は、ユニットの4人部屋でした。

ユニット部屋は、カーテンじゃなくユニット家具で仕切られてます。


1人当たりの広さは、6畳ぐらいかな?

床は、フローリングです。

このユニット部屋は、1部屋しかなく、とっても人気があるため、

初診の日に、申し込んでおきました。

もちろん、有料です。



真ん中に、大き目のベッドがあり、


病院ベッド.jpg


左には、ユニット家具、


病院ユニット昼.jpg


これは、昼間の画像ですが、


私は、夜の方が好きです。


病院ユニット夜.jpg


何か、温かく感じるでしょ?


そして、右には窓があり、冷蔵庫があります。


病院窓際.jpg


冷蔵庫の中は、お水ばかり^^;


病院冷蔵庫.jpg


結構、プライバシーが保たれて、

ワンルームに住んでるみたいで、

とっても、居心地は良かったです♪(^^)v


ただね、窓の外にベランダがあって、

そこにハトが来るんです。

ってか、病院がハトだらけなんです。


ベッドで寝てたら、ハトと目が合うんですよ。

あっちは慣れたもので、「よっ!」って感じなんだけど、

自宅マンションでハト公害に悩まされた私は、

鳥肌ものでした(・・;)



病棟は、大半がガン患者さんで、

ガンと闘う、その壮絶な姿に私の人生観は変わりました。

私の生きざま・・・なんて甘いんだろ?


また、少しずつ記事にしますね~♪

nice!(123)  コメント(80)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。